会社案内

吉井菌学研究所はシイタケの人工栽培技術の開発時にキノコ菌糸体を余すことなく利用するため、培地を玄米に置き換えた人工培地を開発し、キノコ菌糸体の玄米での人工培養に成功。これらを健康食品として開発、製造しています。

仏の里にある研究所

吉井菌学研究所は大分県国東半島の付け根部分、昭和の町で有名な豊後高田市にあります。
ここは仏の里と呼ばれ、数多くの寺院がある仏教文化が花開いたところです。
すぐ近くには国指定重要文化財である大威徳明王象を収蔵している真木大堂があります。

自然がいっぱい!

山に囲まれた自然豊かな場所です。どうぞ、ドライブがてらお気軽にお立ち寄りください。

会社概要

会社名
有限会社 吉井菌学研究所
所在地
〒879-0855 大分県豊後高田市田染真木1733
電話番号
フリーダイヤル:0120-173-326  / TEL:0978-26-2010
FAX番号
0978-26-2885
代表者
代表取締役 吉井 園子
設立年月日
昭和43年4月26日
資本金
300万円
取引銀行
大分銀行 高田支店
業務内容
自然食品の開発・製造
営業時間
8:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝祭日・年末年始
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0120-173-326
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
有限会社 吉井菌学研究所
〒879-0855
大分県豊後高田市田染真木1733
フリーダイヤル:0120-173-326
TEL.0978-26-2010
FAX.0978-26-2885

自然食品の開発・製造